犬も住みやすいマンションって??ペットのための嬉しい設備・サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸マンションでドッグライフ

かつて、犬を飼いたいと思っても、飼えないことがあったでしょう。
理由について、様々なものがあると思います。
たとえば、家族が犬を嫌いであったり、毎日犬を連れて散歩したり、犬を飼う経済的な余裕がなかったり、或いは庭がないので飼えないなどです。
しかし、多くのケースで、集合住宅であるので、犬を飼えない、ということが多かったように思います。
特に、賃貸マンションであれば、犬の飼育が禁止されていることが当然だと思っていました。
仮に飼えるとしても、特別の許可が必要であったり、あるいは、築年数の経っている物件のみなどです。
このため、映画やドラマでも、賃貸マンションであることが、捨て犬を飼えないシーンとして利用され、悲劇の演出に一役買っていました。
しかし、今では、賃貸マンションでも、犬が飼える時代となっています。
賃貸であっても、分譲であっても、同じようです。
時代が大きく変わったとは、こういうことを言うのでしょう。
理由としては、ペットブームが大きいようです。
90年代後半頃から始まり、今では、すでに定着した感があります。
ペットグッズも、一大市場と化し、インターネットでも気軽に購入できます。
しかも、海外のショップでも、インターネットを経由すれば、簡単に購入できます。
日本にないものも、日本にいながら、入手できるようになっています。
しかし、賃貸マンションで犬を飼うことには、十分注意すべきことがあります。
物件情報探しから実際の生活まで、飼い主には、多くの責任が伴います。
それを重々弁えておくことが、楽しい犬との暮らしが待っているとも言えます。
近年では、こういう状況であるため、賃貸マンションでのトラブルも、犬を巡るものがあるようです。
そういうものを回避するためには、犬のことを理解し、賃貸マンションのことも知っておくことが、重要です。
すでに犬を飼っている人はもちろん、これから犬を飼おうとしている人も、十分理解し、自分の状況を鑑みることが大事でしょう。
このサイトでは、そんな犬と賃貸マンションでの生活を取り上げています。
入居までのことから入居後のことまで、お話しています。
少しでもお役に立つようなことがあれば、作成者として、誠にうれしい限りです。
なお、賃貸マンションであれば、管理業者との関係が出て来ます。
国土交通省では、マンション管理業についてとして、ホームページで解説ページを公開しています。
一読しても、損のない内容となっています。

Copyright (C)2014犬も住みやすいマンションって??ペットのための嬉しい設備・サービス.All rights reserved.